春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧
最新情報
生子神社の泣き相撲 2017年9月24日(日)  【 当日の生子神社へのお申込みで、必ずご参加いただけます。】 [ 事前申込みは、「屋台のまち中央公園(月曜と祝日の翌日は休園日)」にて、7月1日(土)〜9月18日(月・祝)まで受付ております( お電話での事前申込みはできません )。] 2017.6.5
 安産子育ての守護神を祀る生子神社の境内(土俵)において、子供の健やかな成長と、無病息災を祈願して開催されている奇習(伝統)行事。
 役員氏子がまわし姿の力士に扮し、東西から幼児を抱きかかえ土俵に上がります。そして、掛け声と共に頭上高く3回ほど持ち上げて、元気な泣き声を競います。
 昔から「泣く子は育つ」と言われているため、先に泣いた方が勝ちとされています。(現在では、お祝い事のため、両者勝ちとなります。)
[ 国選択無形民俗文化財 ]

開催日:平成29年9月24日(日) [ 雨天決行 ]
※毎年9月19日以降の最初の日曜日に開催されます。
時 間:午前9時〜午後4時(受付は午前8時〜)
会 場:生子(いきこ)神社
住 所:栃木県鹿沼市樅山町1167 【電話無し】
参加費:4,000円
【当日のお申し込みで、ご参加いただけます。】
対 象:首の据わった6か月位〜3才位まで
主 催:生子神社氏子
問合せ:鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内) 鹿沼市銀座1丁目1870-1 電話:0289-60-6070【休園日:「月曜日(祝日を除く)」】

▼生子神社の泣き相撲「趣意書」(PDF)
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/z26.9n.pdf

●「事前申込み」や「アクセス」について
  ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
『 観覧車 』 点検整備による運休のお知らせ 期間:2017年8月29日(火) 〜 9月5日(火) 2017.7.30
 いつも千手山公園にご来園いただきまして、誠にありがとうございます。この度、千手山公園では、観覧車の点検整備を実施いたします。点検整備期間中の8月末から9月初旬にかけては、観覧車が運休となります。ご不便をおかけ致しまして、申し訳ございません。
 なお期間中、「おとぎ電車」と「ジェットスター(飛行機の乗り物)」は、通常通りの運転となります。

― 観覧車の運休期間 (点検整備期間) ―
平成29年8月29日(火)〜9月5日(火)  
※ 毎週「月曜日」は休園日です。

施設名:千手山(せんじゅさん)公園
住 所:栃木県鹿沼市千手町2610
電 話:0289-65-0778
休園日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日・年末年始 

― 千手山公園のホームページ ―
http://www.kanuma-kanko.jp/asobu/leisure_details1.shtml

● 千手山公園の地図はこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 800x601  1004x754
[第1回] サイクルロゲイニング in かぬま 2017年10月1日(日) 2017.8.2
 ロゲイニングとは、地図などを使って、コースに多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツです。この大会は、自転車を使ったロゲイニングです。
 鹿沼市の西北部エリアは「第1回ツール・ド・とちぎ」のコースになるなど、素晴らしい自転車環境が拡がっています。また、豊かな自然と名所名跡が点在しています。
 鹿沼市で初めて開催するサイクルロゲイニングの大会です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。( 2人〜5人でのチーム参加が条件となります。)
 
▼ サイクルロゲイニング in かぬま 「申込書」
 ↓ ↓  【 申込方法・競技内容の詳細 】 (PDF)
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/29.10gm.pdf
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/29.10gi.pdf
★ サイクルロゲイニング in かぬま 公式HP
https://cyclerogaining-kanuma.jimdo.com/

開催日:平成29年10月1日(日) 雨天決行
受付時間:午前9時受付開始 開会式:9時30分
スタート:午前10時 閉会式:15時
< 受付・スタート・ゴールの会場 >
● 出会いの森総合公園
https://www.deainomori-ac.com/
住所:栃木県鹿沼市酒野谷1335-3
主なコース:鹿沼市西北部(東大芦、西大芦、板荷、粟野)
参加定員:100名 ※定員になり次第締切
★ 申込期限:平成29年9月8日(金)まで
対象:2人〜5人のチーム参加が条件です。※小中学生は保護者同伴
参加費:高校生以上1人3,000円、小中学生1人2,000円(保険料・1,000円分の商品券を含む)
主催:サイクルロゲイニング in かぬま実行委員会
お問合せ先:事務局の大貫氏の個人の携帯 090-7736-2017 ※おかけ間違いの無いようご注意願います。

● < 受付・スタート・ゴールの会場 >
 ↓ ↓ 出会いの森総合公園の場所はこちら
詳細はこちら>>
拡大: 565x800  678x960
鹿沼彫刻屋台のヒミツ 『 子宝の玉・願いの叶う玉 』 〜 彫刻屋台と籠彫り 〜 【 屋台のまち中央公園 】 2017.6.18
 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財の鹿沼秋まつりに繰出す鹿沼の彫刻屋台には、龍が持つ「玉」の迫力ある彫刻や、獅子が戯れる「毬(まり)」など、「籠彫り」という高度な技法が用いられた彫刻を目にすることができます。「籠彫り」は、木を籠状に彫りぬき、籠の中の木の玉を自在に動くように残すという高度な技術が用いられた技法です。
 今宮神社氏子町の古老によると、昔子宝を授かることを願っていた夫婦がこの籠彫りの玉に触れたのちに、待望の子宝に恵まれたという伝承があるそうです。これは、龍の持つ如意宝珠の彫刻には、「意のままに様々な願いを叶える」という力があると信じられ、獅子が毬を転がしている彫刻は、「物事がうまく転がるように」という意味がこめられています。
 残念ながら現在の鹿沼の彫刻屋台には、一般の方が直接手を触れることができません。しかし、屋台のまち中央公園「彫刻展示館」の入口正面の柱には、鹿沼の彫刻屋台の彫刻を数多く手がけて、鹿沼の名匠にも認定されている彫工、黒崎孝雄氏の大きな彫刻が展示されています。
 ここでは、彫刻の立体感や細かな部分をよく知っていただくため、直接手で触れることができるようになっていますが、この躍動感のある彫刻は、龍が籠彫りの玉を持つ珍しい作品で、彫刻屋台の籠彫りとまったく同じ技法で木(イチョウの木)を刳り貫いて彫り上げられています。

施設名: 屋台のまち中央公園 彫刻屋台展示館
入館料: 一般 200円、高校生・大学生 150円、小・中学生 100円
住 所: 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
休園日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日・年末年始
お問合せ: 鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)電話 0289-60-6070

▼ 鹿沼彫刻屋台のヒミツ 〜彫刻屋台と籠彫り〜 
  ↓ ↓ ↓  【 詳細の文章 】  ( PDF )
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/29.6ry.pdf

― 屋台のまち中央公園のHP ―
http://www.kanuma-kanko.jp/miru/culture_details1.shtml
★ 鹿沼秋まつりのHP {10月7日(土)・8日(日)開催}
http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1495:4

● アクセスや地図について
詳細はこちら>>
拡大: 800x565  1024x724
まちの駅 新・鹿沼宿 『 フィッシュセラピー 』  開催期間:2017年7月1日(土)〜9月24日(日) 2017.6.21
 まちの駅 新・鹿沼宿では夏のイベントとして、平成29年7月1日(土)から9月24日(日)まで、ガラ・ルファという魚を使ったフィッシュセラピーを実施します。
 この魚は、人間の皮膚をかじる習性を持っており、魚が人間の足をつつく際に、古い角質を除去したりマッサージを体感することができます。

〜 (第2回) まちの駅 新・鹿沼宿 『 フィッシュセラピー 』 〜
開催期間:平成29年7月1日(土)〜9月24日(日)
開催時間: 9:00〜17:00
料  金: 10分 300円
会  場: まちの駅 新鹿沼宿 本館内のエントランスホール
会場住所:栃木県鹿沼市仲町1604-1
主催:まちの駅 新・鹿沼宿運営協議会
電話:0289-60-2507 (まちの駅 新・鹿沼宿内)
☆ まちの駅 新・鹿沼宿のホームページ
http://kanumajuku.com/

●まちの駅 新・鹿沼宿の地図はこちらから
< 足利銀行鹿沼支店の北側です。>
詳細はこちら>>
拡大: 800x450  1024x576
新しい記事へ バックナンバー
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)