春花秋燈 鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま
ホーム 最新情報 アクセス 観光マップ お役立ちリンク お問い合わせ
見る
文化・伝統
神社・仏閣
祭り・イベント
季節の花・紅葉情報
まちの駅 新・鹿沼宿
学ぶ
鹿沼秋まつり
秋祭りのあらまし
鹿沼の彫刻屋台
鹿沼市の文化財
遊ぶ
レジャー
登山・ハイキング
河川・ヤナ
釣堀
観光農園
ゴルフ場
まちの駅 新・鹿沼宿
泊まる・休む
宿泊施設
温泉
まちの駅
食べる・買う
鹿沼のおすすめ店
かぬま和牛振興会
鹿沼そば振興会
かぬまブランド
かぬまiタウン
まちの駅 新・鹿沼宿
観光写真募集
鹿沼の観光写真募集
入賞作品
総評
Get ADOBE READER
「PDFファイル」をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
栃木県鹿沼市
鹿沼商工会議所
粟野商工会
かぬま観光ボランティア 鹿の会
鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
「ブラたん」と「今宮さつき」のかぬまブランド散歩録
鹿沼観光だより 四季彩のまち かぬま モバイルサイト
Facebook
トップ > 最新情報一覧
最新情報
2018(第15回) 鹿沼市再発見観光写真コンクール 作品募集  2018.4.11
◎ 題 材:鹿沼の自然景観、名所旧跡、街並み、産業、年中行事、伝統行事、伝統工芸、生活、イベントなど。鹿沼市をより広くPRするための観光写真を大募集します。
◎ 応募受付期間:平成30年11月1日(木)〜
平成30年12月27日(木)必着
◆ 応募料 1点 500円 ( 1人 5点まで )
◆ 四つ切りプリント ( ※ ワイド可 )
◎ 応募先:鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園)又は栃木県カメラ商組合加盟各店
◎ 審査発表:平成31年2月中旬頃
(主催) 鹿沼市 鹿沼市観光物産協会 鹿沼秋まつり実行委員会
(問合せ)鹿沼市観光物産協会 TEL0289-60-6070 
Eメール main@kanuma-kanko.jp
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1-1870-1
(屋台のまち中央公園内)
◎ 休園日:月曜(祝日を除く)・祝日の翌日・年末年始(12月28日〜1月4日)

2018鹿沼市再発見観光写真コンクール募集チラシ
 ▼ ▼ ▼ { 詳細はこちらから(PDFデータ) }
http://www.kanuma-kanko.jp/pdf/photo_boshu.pdf

― 過去の入賞作品 ( 第6回 〜 第14回 ) ―
http://www.kanuma-kanko.jp/contest/index.shtml

※上部の写真は、栃木県宇都宮市在住の「富永 明」氏の作品です{2017(第14回)鹿沼市再発見観光写真コンクール入賞作品}。 賞名:推薦 鹿沼市長賞 題名:祭りの華 屋台一斉きりん 撮影場所:古峯原宮通り(お祭りロード) 撮影日:平成29年10月8日

・鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園)の場所はこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 800x552  1024x706
発光路の強飯式(ほっこうじのごうはんしき) 2019年1月3日(木) 2018.11.27
 発光路妙見神社の祭り当番の受け渡し儀式として行われる行事。氏子の扮した山伏と強力が、新旧の祭り当番をはじめ、氏子の人々に高盛飯を強います。
 妙見神社の祭礼の後、当番宿からヨビツカイと呼ばれる子どもたちが各戸を訪れ、当番宿への着座を求めます。参加者一同が座に着くと、子どもの相伴で当渡しが行われ、この酒を分かち飲みすることで儀式が承認されます。
 続いて太鼓が三度打ち鳴らされると、山伏と強力が登場し強飯式が始まります。強飯式では強力が口上を述べた後、「責め棒」で新太夫などの首根を押えて祝います。この口上には強力の表情に似合わないユーモラスなものもあり、集まった観客の笑いを誘います。
 この行事は、村人に祭り当番を引き受けるにあたって望ましい資質を育てようとする性格を持った重要な行事です。
 【国指定重要無形民俗文化財】

★ 発光路の強飯式
開催日:2019年1月3日(木)
※ 毎年1月3日に開催予定
時 間:午前9時〜午前11時30分頃
【 妙見神社の祭礼は9時〜・強飯式は10時頃〜 】
場 所:発光路公民館(郷土文化保存伝習館)等
住 所:栃木県鹿沼市上粕尾発光路740
アクセス:(車) 東北道栃木インターから45分/東北道鹿沼インターから50分
問合せ:鹿沼市文化財係(電話)0289-62-1172/鹿沼市観光物産協会[まちの駅 新・鹿沼宿内](電話)0289-60-2507【道案内】
・・主なスケジュール(目安です。)・・
午前9時〜午前10時頃:妙見神社の祭礼(神事)[妙見神社は発光路公民館より、歩いて5分位の距離です。]
午前10時〜午前11時30分頃:強飯式(発光路公民館にて)
― 高盛り飯を強いる口上 ―
「酒なら三十三杯、湯が五杯、強飯七十五膳がお定まり。一粒一菜の許しはないぞ」

●鹿沼市文化財のHPや「過去の様子」
  ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x618  1024x791
生子神社 日の出祭り { 献饌祭(けんせんさい)・弓取り式 }  2019年1月13日(日) 2018.12.5
 樅山町の鎮守、生子(いきこ)神社の例祭は1月と9月にあり、9月の例祭では「泣き相撲」が行われます。「日の出祭り」は1月の例祭で、かつては早朝、日の出を待って行われたのでこの名がついたといわれます。現在は毎年1月中旬の日曜日に行われており、氏子一同が神社に参集し、「神事(献饌祭)」を行った後、「弓取り式」の行事となります。
 「献饌祭(けんせんさい)」は、天正8年(1580)天然痘で我が子を亡くした氏子が、42種の供物を神前に供えて蘇生を願ったという「生子大明神」の由来である故事に始まるものと伝えられます。また「弓取り式」は、魔除けや豊作を祈願する破魔弓の神事で、大蛇の目に見立てた金銀の紙を貼った的をつくり、7歳の男子がこれを射て、5歳の男子が矢を引き抜くもので、古代の太陽信仰にも起源があるといわれるものです。
【鹿沼市指定無形民俗文化財】

開催日:2019年1月13日(日)
[ タイムスケジュール (目安です) ]
午前8:00〜8:30 神事(献饌祭)
午前8:30〜9:00 弓取り式
10:00〜11:00・14:00〜15:00上殿太々神楽の奉納
会場:栃木県鹿沼市樅山町1167「生子神社」
問合せ:鹿沼市文化財係(電話)0289-62-1172/鹿沼市観光物産協会[まちの駅 新・鹿沼宿内](電話)0289-60-2507【道案内】

●アクセスや上殿太々神楽などについて
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
花 市  2019年1月26日(土) 2018.11.18
 新春恒例の「花市(はないち)」が、鹿沼市中心部の末広通りで開催されます。ダルマやお飾りなどの縁起物、福寿草・洋ランなどの植木、食べ物など関東一円から集まる露天商約500店が約1.5kmにわたり軒を連ねる関東でも有数の花市です。例年、約12万人の縁起物を買い求める家族連れなどで賑わいます。
 以前は今宮神社の境内において、正月12日に初買日として開かれ初市ともいわれました。今宮神社の拝殿に市神社が安置され、1年の商売繁盛・家内安全・健康宿願を参拝しました。年々市が盛んになるにつれ、境内だけでなく参道にまで露店が出るようになり、販売品も縁起物・植木・食物・雑貨などに変わり、市の呼び名も花市といわれるようになりました。車の往来が増えたため、昭和48年からは場所を「末広通り」に移して開催しています。

■ 花市の「交通規制」と「駐車場」の案内地図
 ↓ ↓ ↓ < PDFデータ >
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/z30.1h.pdf

開催日時:2019年1月26日(土) [ 雨天順延 ]
午前10時〜午後8時 <毎年1月第4土曜日開催>
開催場所:末広通り(鹿沼市中心部の福田屋百貨店から鹿沼高校付近までの約1.5km)

アクセス:東武日光線新鹿沼駅から徒歩10分/JR日光線鹿沼駅から徒歩15分
(車)東北自動車道鹿沼インターから約15分

駐車場:鹿沼商工会議所/鹿沼東中学校/鹿沼市役所/御殿山「市役所職員駐車場」/鹿沼中央小学校

< 交通規制の時間帯:午前9時〜午後10時 >

主催:栃木県街商組合 鹿沼支部
問合せ:鹿沼市観光物産協会
「まちの駅 新・鹿沼宿内」(電話)0289-60-2507

● 会場の地図や過去の様子はこちらから
詳細はこちら>>
拡大: 800x600  1024x768
板荷のアンバ様  2019年3月2日(土)・3日(日) 2018.12.3
 鹿沼市板荷地区に春の訪れを告げる市指定無形文化財の「板荷(いたが)のアンバ様」が行われます。神社を出発した御輿が地区内を練り歩き、伝統的な装束に身を包んだ大天狗・小天狗は獅子を引き連れて各家庭を回り、悪魔払いと春の事触れ(ことぶれ)を行ないます。天狗が先導する御輿の後にはお囃子(大杉囃子)が続き、祭りを盛り上げて歩きます。このお祭りは150年以上の歴史があります。
 アンバ様は、板荷の大杉神社(日枝神社)のことで、「アンバ」とは大杉神社本社のある茨城県稲敷郡「阿波」の地名に由来しています。悪病退散・地区内安全の神、また水神として地元の信仰を集めています。

◎ 天狗が家の中で唱える言葉:「アンバ様大杉大明神、悪魔払ってヨイのヨイのヨイ」

▼ 板荷のアンバ様 コース案内マップ (PDF)
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/z30.ar.pdf
http://www.kanuma-kanko.jp/kyoukai/z30.ia.pdf

● 詳しくは詳細ページをご覧ください。
  ↓ ↓ ↓
詳細はこちら>>
拡大: 800x566  1024x724
新しい記事へ バックナンバー
ホーム新着情報アクセス観光マップお役立ちリンクお問い合わせ
鹿沼の観光のことなら まちの駅 新・鹿沼宿(年中無休)
〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1604-1 TEL:0289-60-2507 FAX:0289-60-1507

鹿沼市観光物産協会
〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 TEL:0289-60-6070 FAX:0289-62-5666
(屋台のまち中央公園内)