金剛山 瑞峯寺

北関東三十六不動尊霊場 第十七番札所
金剛山瑞峯寺は、日光を開山した勝道上人が修行したといわれる古峯原“奥の院”「三昧岩(三枚石)」を御神体とし、金剛童子・不動明王を奉っています。不動明王は、火難・盗難などあらゆる災いを未然に振り払う仏様として、関東一円をはじめ、東北地方からも多くの信仰を集めています。毎年5月には「火渡り修行」が行われ、大勢の見物人が訪れます。

施設情報

◆施設名

金剛山 瑞峯寺

◆住所

〒322-0101 栃木県鹿沼市草久2239

◆TEL

0289-74-2401

◆FAX

0289-74-2915

◆営業時間

9時~16時

◆定休日

無休

◆料金

◆その他

アクセス

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter