「いちご王国栃木」でトップクラスのおいしさを誇る鹿沼のいちご

いちごの生産量が全国一を誇る「いちご王国栃木」。なかでも鹿沼はいちご生産の歴史が古く、品質も日本一と高い市場評価を得ています。街のあちこちで楽しめる鹿沼のいちご。特に観光農園では、市場に流通しない完熟のいちごに出会えるのが自慢。「出会いの森いちご園」の小久保有也さんは、「いちごを通じて、その味わいを楽しむのはもちろん、多くの皆さんに鹿沼市の魅力も伝えられたらと願っています。」と笑顔で話していました。

小久保 有也さん/出会いの森いちご園

レアな品種も味わえる!
狩ってうれしい鹿沼のいちご狩りスポット

「食べるだけでなく、狩って楽しめるのもいちごの魅力。鹿沼にも、いちご狩りができるスポットがあります。全国的にも有名な人気品種「とちおとめ」をはじめ、高級品種である「スカイベリー」、“幻のいちご”と言われる「とちひめ」など、市場にはなかなか出回ることのない品種も、市内のいちご狩りスポットなら出会うことが可能。最近では、酸味が少なく甘みの強い新品種「とちあいか」も、一部の観光農園で販売や摘み取りができるようになりました。ぜひその手で、品質日本一のいちごを味わってみてください。」

出会いの森いちご園
可動式ベンチ栽培によるバリアフリーハウスの観光農園。「とちおとめ」の食べ放題が楽しめるほか、直売所では貴重ないちごの販売も。
鹿沼市酒野谷929-1 TEL:0289-60-0175

食べ歩きや日帰り旅にぴったり!
鹿沼で“いちご一会”の思い出を

「鹿沼は、宇都宮や日光の中間に位置しているため、ちょっと立ち寄るにちょうどいい街でもあります。街を歩けば、カフェやジェラートショップで、いちごを使ったスイーツが楽しめ、直売所では新鮮ないちごを手に入れることができます。毎年の恒例行事として、いちご狩りをするという家族も多いとか。鹿沼のいちごが、皆さんの素敵な思い出のひとつになれたら思っています」

「いちご市・鹿沼」
おいしさの秘密は恵まれた自然と生産者の情熱

2016年に「いちご市」を宣言した鹿沼市。市内各店に並ぶ和菓子や洋菓子、アルコールなど、自慢のいちごを使ったさまざまな商品は、地元の人から観光客にも大好評です。鹿沼産いちごのほかに、地元で生産された米や鶏卵などを使用し、ここでしか味わえない鹿沼ならではのおいしさを追求した商品は「かぬまブランド」にも認定され、お土産としても喜ばれる逸品がそろいます。

鹿沼 イチゴイチエ
1個の中に鹿沼産「とちおとめ」を5粒も使用した特製いちご餡を、もちっとした生地で包みました。ほどよい甘みと風味が魅力です。

「(有)松風堂」
鹿沼市麻苧町1584-2
TEL:0289-62-1975

いちごワイン(かぬま里山わいん)
鹿沼産「とちひめ」と「とちおとめ」を原料に、甘く芳醇な香りと豊かな風味、爽やかな酸味に仕上げた女性に人気の高いワインです。

「かぬま里山ワイン直営店」
鹿沼市下奈良町1-110
TEL:0289-77-8180

鹿沼娘いちごヨーグルト酒(鹿沼娘シリーズ)

“酵素融解技術”を活用し、鹿沼産「とちおとめ」の自然な果実味を生かした濃厚なヨーグルト酒です。お酒の弱い方にもおすすめ。

「小林酒店」
鹿沼市千渡1792-7
TEL:0289-62-5537
ナナジェラートとちおとめミルフィーユ
JAかみつが産「とちおとめ」のピューレの甘みとミルクのコク、パイの食感を楽しめるご当地ジェラート。まちの駅で販売中です。
「キッチン 七(なな)」
鹿沼市仲町1604-1
TEL:0289-62-7550
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

Photo Gallery