姫宮神社例大祭(関白流獅子舞)

五穀豊穣・家内安全・村内安全を祈って行われる
一人立三匹獅子舞です。特徴的なのは、鬼退治の舞。
山にこもって近隣の村落を荒らしまわる、神通力を
持った鬼を退治します。赤鬼は手に持った軍配のおかげ
で神通力が使えることから、鬼に酒を飲ませて酔わせ、
博打に巻き込んで軍配を奪ってしまおうという作戦。
このやりとりが笑いを誘います。しまいに軍配を取られて
神通力を失った鬼は、伸びて寝込んでしまうという展開。
清流大芦川の上流部、草久の鹿入地区にある姫宮神社で奉納されます。

祭り・イベント情報

◆名称

姫宮神社例大祭(関白流獅子舞)

◆会場

〒322-0101 栃木県鹿沼市草久717 姫宮神社

◆開催日

11月23日
2021年中止

◆アクセス

車 :東北自動車道鹿沼I.Cから40分
バス:リーバス古峰原線「鹿の入橋」下車、徒歩15分

◆駐車場

神社の駐車場はありません。祭事の際はフィールド&ビレッジの駐車場をご利用ください。
〔ルート〕鹿の入橋を渡り、Y字路を右に進んだ左側に駐車、神社まで徒歩5分

アクセス

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter