廣濟寺

天台宗の寺院で、一品親王烏丸大納言広済(室町末頃)の創建といわれています。 本堂に祀られた善光寺式「銅像 阿弥陀三尊像」は鎌倉時代の作で、三尊がーつの大きな光背を背負う一光三尊形式であったと思われますが、現在光背は失われています。 また、境内のお堂には円空{寛永9年(1632年)~元禄8年(1695年)}作の「木造 千手観音菩薩立像」が祀られています。二つ割りした丸太の半円状の側に彫刻したもので、踏割り蓮華座に立つ左右対称に近い立像です。微笑をたたえた表情は、円空仏の特徴をよくあらわしています。化仏や脇手の持ち物など細部にいたるまで、円空独特の表現力豊かな鉈彫の技法が冴えた像で、天和2年(1682)の作です。

施設情報

◆施設名

廣濟寺

◆住所

〒322-0533 鹿沼市北赤塚町263

◆TEL

0289-75-2373

◆FAX

0285-27-7538

◆WEBサイト

銅像 阿弥陀三尊像(栃木県指定有形文化財)
https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0298/info-0000001851-0.html

木造 千手観音菩薩立像(鹿沼市指定有形文化財)
https://www.city.kanuma.tochigi.jp/0298/info-0000001865-0.html

◆営業時間

◆定休日

◆料金

◆その他

■アクセス
電車:
東武金崎駅から徒歩35分

車:
北関東自動車道都賀I.Cから11分
東北自動車道鹿沼I.Cから17分

駐車場:
6台(臨時駐車場あり)

アクセス

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter