思川

思川は前日光「横根山」を源流とし、思川の上流は粕尾川と呼ばれています。南に下るにしたがって、粟野川、大芦川などと合流し水量が増します。水量が安定していることから、夏には多くのアユ釣り客でにぎわいます。また、大芦川との合流点付近では、地元の「かっぱ伝説」にちなみ、「小倉川」と呼ばれています。

情報

◆名称

思川

◆住所

鹿沼市口粟野
小倉川漁業協同組合

◆TEL

小倉川漁業協同組合
0289-78-5498

◆FAX

◆営業時間

◆定休日

◆料金

◆その他

■釣り情報(くわしくは、小倉川漁業協同組合までお問い合わせください。)
渓流釣り:
漁期 例年3月上旬~8月末まで
遊漁料 年間7,000円(写真付)、日釣券2,200円、現場附加料金500円
漁区 粟野川上流「大小屋橋」から下流「宮内堰」まで

鮎釣り:
漁期 例年6月下旬~
遊漁料 年間11,000円(写真付)、日釣券2,500円、現場附加料金700円
漁区 全川

鮎一般解禁(ヤス・引掛・投網) :
漁期 例年9月下旬~10月末まで
遊漁料 年間13,000円(写真付)、現場附加料金700円
漁区 思川下流「小倉橋」から下流「桑原用水堰」まで
   思川下流「小倉堰」から上流「清洲橋」まで
   思川上流「深程堰」から上流「南摩堰」まで
   「粟野川と思川合流点」より上流「宮内堰」まで

アクセス

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter