板荷のアンバ様

鹿沼市指定無形民俗文化財

アンバ様は板荷の大杉神社(日枝神社)のことで、悪疫退散、地域内の安全の神、また水神として地元の信仰を集めています。祭りでは神社を出発した神輿が地域内を練り歩き、大天狗・小天狗が獅子を引き連れて家々を訪れ、悪魔払いと春の事触(ことぶれ)を行います。天狗が先導する神輿のあとには屋台が続き、その場で大杉囃子を様々に演じ分けて、祭りを盛り上げて歩きます。

祭り・イベント情報

◆名称

板荷のアンバ様

◆会場

〒321-1111 栃木県鹿沼市板荷 3034
板荷コミュニティセンター南側の大杉神社と板荷地区一帯(旧板荷村全域)

◆TEL

0289-60-2507 (一社)鹿沼市観光協会 (まちの駅 新・鹿沼宿内)

◆開催日

3月第1土・日曜日

◆内容

<主なスケジュール>
8:30 ~ 22:00 小雨決行
※2日間とも8:30より大杉神社(日枝神社)にて神事が執り行われ、9時に神社を出発します。
土曜日)上板荷地区(5区 ~ 9区)出張所北側
日曜日)下板荷地区(5区 ~ 1区)出張所南側
お札 300 ~ 500円
一般参加 可(無料)

◆アクセス

電車:東武日光線板荷駅から徒歩30分
バス:リーバス「小来川森崎線」東武日光線新鹿沼駅からバス35分、「板荷コミュニティセンター前」下車徒歩5分
車:東北自動車道鹿沼I.Cから約30分(約15km)

アクセス

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter