横根高原(井戸湿原)

前日光県立自然公園の中央に位置する横根高原は、標高およそ1300m。良好な眺望で知られる最高峰の方塞山と横根山、勝雲山、そして動植物の宝庫で知られる井戸湿原などからなります。
 また直径数メートルの花崗岩がたくさん集まった「岩海」という奇妙な空間があり、市の天然記念物に指定されています。
 エリア内にはハイキングコースが整備され、井戸湿原や五段の滝、象の鼻といった名所を巡りながら季節の花々や紅葉、野鳥や虫の声などを味わいながら歩くことができます。特に5月の井戸湿原では、季節の異なるつつじ類の花が一度に開くことがあり、大変人気です。冬は鹿沼で唯一、雪の感触と景色を味わいながらスノートレッキングが楽しめます。
 横根高原の動植物について興味のある方にはガイドブック「花かおる横根高原」を販売しています。
花や紅葉の時期は毎年大きく変わりますので、その都度お問合せください。
※横根高原の生態系を守るため、ペットを連れてのハイキングはできません。

情報

◆名称

横根高原(井戸湿原)​

◆住所

〒322-0423 栃木県鹿沼市上粕尾1936

◆TEL

0288-93-4141 (前日光ハイランドロッジ)

◆アクセス

車:
東北自動車道鹿沼I.Cから80分
東北自動車道栃木I.Cから70分
 ※県道246号線を通るルート(前日光つつじの湯交流館を通るルート)では通行止め区間による迂回があるため、県道15号(鹿沼足尾線*1)または県道58号(草久足尾線*2)をご利用ください。

*1 粕尾峠を通るルート/細い道や交互通行が多い。
*2 古峯神社を通るルート/比較的広めの道路。鹿沼市街からアクセスする場合はオススメ。

◆注意点

装備・服装を整え、十分注意してハイキングをお楽しみください。
鹿や熊などの野生動物が住んでいます。熊避けの鈴等を携帯して散策をお楽しみください。

コース

>>栃木県関東ふれあいのみちコース「湿原とせせらぎのみち」[コース一覧はコチラ(栃木県)]

アクセス

※県道246号線を通るルート(前日光つつじの湯交流館を通るルート)では通行止め区間があるため、県道15号(鹿沼足尾線)または県道58号(草久足尾線)をご利用ください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter